さくら姫のひとしずく

 ❤みなさまこんにちは❤  シャーマンであるさくら姫さまのファンクラブです。  神と人をつなぐさくら姫 神々さまの言葉をお伝えいたします。  たぐいまれなる力を発揮する乙女の存在をみなさまにお届けいたします。  よろしくお願いたします。

カテゴリ: 日常


ある日、ある時、あるお社にて






ご神木石がき











悠久の時を超えて               こんなにも
ひっそりと佇む                 私はしっかり   
御神木                      生きているかしら・・・・・












記・ブログランキング
精神世界ランキング


京都東寺






















東寺

















京都東寺の朝
六時前の南山門です。


東寺















5月のある日の京都東寺 
五重塔を臨む
早朝もあって、境内は人もまばらです。

空海立像















弘法大師立像 
南山門入ってすぐの左手におわします。
おなじみの行脚姿です。
力強いお姿で皆様を見守っておいでです。








記・ブログランキング
精神世界ランキング


富士宮浅間大社様楼門










5月5日富士宮の浅間大社様の流鏑馬祭神事に列席いたしました。
空は晴れ渡り、まさに五月晴れ、大賑わいでした。
参道には露店が立ち並び、参拝者でごった返していました。
こんなにも沢山の参拝者の方々に囲まれて、さぞかし
浅間大社の大御神様、御家臣の皆々様方もお喜びになられておいでだったでしょう。


浅間大社       浅間大社











本殿にて神事が厳かに取り行われたのち、馬場にて古式流鏑馬式が開催されました。


流鏑馬祭流鏑馬祭流鏑馬祭












流鏑馬式この時は、馬の足慣らしで、弓の的撃ちはありません。













それでも大勢の観客が並んでいて、早馬で駆け抜ける人馬一体の姿を砂埃を
かぶりながら観戦していました。

神事流鏑馬式は午後の三時から。
私用があるゆえ、この後湧玉池の藤棚をしばし愛でたあと、
○○横町で軽食を摂り(神事の際、折詰弁当を戴いたのですが、それはおみやげにして・・・)
後ろ髪を惹かれながら浅間大社様を後にしました。



右側は、白藤です
湧玉池ふじだな湧玉池○○横町













↑上:湧玉池 新緑が水面に映えて
   とても綺麗でした!!

←左: 富士山世界遺産決定前













日記・ブログランキング
精神世界ランキング

星の王子さまに初めて出会ったのは大学1年の時
フランス文学の授業の時でした。
フランス語はちんぷんかんぷんで、絵本を購入するのも・・・と思い
カッコつけて英文の訳書を買いました。
そして必死で翻訳をしました。
それで、なんとか読みこなす事が出来た訳です。

素朴な挿絵の可愛らしさにも惹かれましたが、
やはりキツネとの対話がなんといっても、心に残ります。



日記・ブログランキング
精神世界ランキング


興津承元寺の重松宗育住職が、25年前に出版された星の王子さま、禅を語る
今般文庫本となって出版されました。                            
25年1月20日、その記念講演会が催されました
DSCF0492





興津承元寺











DSCF0498
重松宗育住職












DSCF0496

本堂にて









本日はなんと339回目の講座であり、初回から参加されてた方々も含め
大勢の方がお見えになり本堂を埋め尽くしました。



日記・ブログランキング
精神世界ランキング









このページのトップヘ