私の母はなぜかスプーンを曲げる事が出来ます。
それを、知ったのは今年になってから。(随分前からできたようですが・・・・)
そして、それを目撃しました

何事でもないようにほんの数分でグニャリとスプーンを曲げてしまいました。
ビックリしたのは、いうまでもありません。
スプーン曲げばあば御歳87歳。

~清らかな魂のかたですね・・・。~
数年前 神様からお褒めの言葉を戴きました。
若いころは、60kgの米俵を担ぐ女丈夫。
強い信念を持ち、優しさと、厳しさを持った、古くて新しい女性です。
新島八重もびっくり。

東京で、着物着付け教室を開き、若き乙女に、着物の着付けを教え、
また、着物(振袖、小紋その他、着物一般)の仕立てを致しております。
50歳すぎて着付け教室に通い、教授の資格を取得、
その後正式にお針の国家資格を取得しまして、お針の先生でもあります。
いまは、逗子へも出張し、着付け教室のほか、
モンペの作り方 縫い方を教えたりしています。
スーパーおばあちゃんです。

私が小さい頃は、家では養蚕もしていて、母は蚕から糸を紡ぎ、染色し
機を織り、そして着物を仕立てていました。
(勿論繭玉は共同出荷していましたので、くず繭を使用して・・・)
また、味噌も醤油も納豆もすべて自家製でした。
さくら姫はその血筋をひいております。
ですが、手先の仕事は、私と同様苦手のようです。BlogPaint



日記・ブログランキング
精神世界ランキング